topics

三育学院デー

2019年06月16日

本校系列の三育学院大学から教職員と大学卒業生(沖縄小学校)をお迎えして特別授業をしていただきました。

 

午前中は6年生がアルコール(お酒)の害と、断り方について学習しました。

 

IMG_6071

 

IMG_6074

 

害について、スライドや動画を使って教わりました。

 

 

また、断り方については最初にレクチャーしていただいた後、台本を渡され断り方のロールプレイ(スキット)を体験しました。

 

IMG_6081

 

IMG_6078

 

IMG_6086

 

 

 

午後は、大学の紹介と看護の仕事についてのお話でした。

 

 

三育小学校の先輩たちがたくさん進学したり、卒業していろいろな病院や施設で働いたり、世の中でしていることがよくわかりました。

 

三育の校訓(マタイ712)は、大学生にとっても、社会人になっても、大切な目標になっていることもわかりました。

看護とは、読んで字のごとく目(見る)と手(手当て)と言葉で守ることだと教わりました。

 病室の患者さんの写真を見て、何か心配なこと、困ったこと、危ないことなどを見つける、というクイズが出されました。

 

IMG_6089

 

 

 

ファミリー毎に分かれて考え話し合い、最後に先生たちがそれを発表しました。

大学生にも同じクイズを出すそうですが、小学生は見る目がある、看護師に向いていると褒めてくださいました。

 

IMG_6091

 

IMG_6094

 

 IMG_6095

 

 

三育小学校の卒業生で三育学院大学の看護学科を卒業し、現在沖縄県内の病院でHCUのスタッフとして働いているOさんに、三育で学んだことや仕事をしていて役立っていることをお話していただきました。

 

IMG_6098

 

校訓: 「だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもその通りにせよ。」

 

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。