topics

リモート礼拝&児童会選挙

2020年06月11日

今日は、2・4・5年生の登校日です。

朝の時間は、礼拝の時間でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもは全員でチャペルに集まり、礼拝を行うのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Zoomを使って、各教室でリモートで行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

チャプレンの牧師先生から、今月の目標である「ていねいな言葉で話す子ども」について、

「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。」という聖書の言葉(今月の暗唱聖句)を

用いて、言葉に思いやりの心を込めて伝えることの大切さを教えていただきました。

 

 

午後は、上級生が前期児童会選挙を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

通常は、みんなで集まり行うのですが、

今回は各教室で、事前にビデオでとった演説を見ながら行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段とは違う形でしたが、テレビ越しに語られる立候補者の演説をしっかり聞き、選挙を行うことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

演説では、

「今は、コロナウイルスで大変ですが、それを忘れるぐらい楽しい企画を考えたい」(会長立候補者)

「人と人との距離はとっていても、心は一つの学校にしたい」(副会長立候補者)

など、通常とは違う学校生活の中にあっても、前向きな思いが伝わる言葉が印象的でした。

 

来週からは、全児童登校&短縮下校となります。まだまだ、通常の形には戻れませんが、

この状況の中でできることを、子どもたちと共に前向きに考え、取り組んでいきたいと思います。

 

 

休み時間の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外で元気いっぱい走り回っていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。