topics

プログラミング(5年生)

2020年10月09日

 

今年度からプログラミングの授業が始まりました。

プログラミングの授業と聞いた時、パソコン上でプログラムを作る技術をどんどん高めていく事を

イメージしますが、実際は「プログラミング的思考」を養うことが目的の学習です。

 

IMG_5495

 

・シーケンス(目的をかなえるために手順をはっきりさせること)

・ループ(手順のまとまりを繰りかえすことを意識させること)

・条件分岐(条件によって組み合わせを変えること)

・デバッグ(シーケンスを見直すなどして間違いを修正すること)

 

 

IMG_5376

 

パソコン以外の方法でも、同じ考え方は体験できますが、例えば掃除などの活動で行う場合、

それぞれの思考を実践し、結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

パソコン上でなら、修正する点に気づいたり、結果が出る事が短時間で体験できるのがメリットです。

 

IMG_5375

 

 

5年生は、ワークシートを使ってプログラミング的思考の学習内容を確認をした後、

「スクラッチ」というプログラミングの教材ソフトを使って学んでいます。

 

IMG_5374

 

お互いに、この場合はどうするの?

と質問したり、

「こうするんだよ。」と答えながら

活動しています。

 

IMG_5372

 

 

プログラミングの授業で大切なポイントは、一人黙々とパソコンに向かって活動をすることでは

ないということです。

 

IMG_5371

 

三育小学校は、クラス替えがないので、友達同士、お互いの良さを知っています。

和気あいあいとした雰囲気の中、試行錯誤しながら、プログラムを作成することができました。

 

IMG_5496

 

 

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。