topics

バイブル週間 3日目╱B. P(Bible Hour for Parents)

2020年11月05日

今日は3年生の担任がお話しました。

DSC_0777

 

小学生の時、畑の近くを通ったときに、おじさんからトマトをもらいました。

とても美味しかったそうです。

 

別の日に、同じ畑の前を通った時、おじさんがいませんでした。

 

「おじさんがいたら、きっとトマトをくれるはず。」

と考え、友達と一緒にトマトを取って食べながら帰りました。

 

週が明けて月曜日、休み時間に先生に呼ばれていくと、

畑の出来事がばれていました。「どうしてそんなことをしたの?」と尋ねられ、

友達のせいにした時、先生が涙をながしながら

良くないと、教えてくださったそうです。

その姿は、イエス様のようでした。

この出来事は今も忘れずに覚えていて、あの先生のような先生になりたいと

思っているというお話でした。

 

 

今日の聖句 

 

あなたがたは神に愛されている子供ですから、神に倣う者となりなさい。 エフェソ5:1

 

 

すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」

と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。 コリントⅡ 12:9

DSC_0780

 

児童の感想文

 

「だれも見ていないからといって人のものを勝手にとるのではなく、神様がいつも私の

ことを見て下さっていることを覚えておこうと思いました。」

 

「悪いことをしたとき、一緒にやった人のせいにしてはいけないと分かった。そもそも悪いことを

してはいけないということが分かった。」

 

 

お話の後は、「祈りの組」をしました。

DSC_0781

 

 

 

 

今週行われているバイブル週間に合わせて、保護者のためのバイブルアワーを行っています。
広い礼拝堂でディスタンスを保ちながら安心してお話を聞くことができます。
IMG_8562
聖書の物語や人物の姿、またその時代の背景について、チャプレンの植田牧師がやさしく丁寧に語っています。
三育中学校の讃美動画も紹介されました。
IMG_8566
 
 
一日目は「ザアカイ物語」、二日目は「見失った羊」、三日目は「放蕩息子」でした。  
明日11月6日(金)まで予定されています。
IMG_8563
最終日のお話は「善いサマリア人」です。

 

 

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。