topics

オオゴマダラ 羽化 2年生

2021年05月26日

今日、2年生教室の虫かごの中でさなぎになっていたオオゴマダラが無事に羽化していました!

 

さなぎになってから2週間ほどたっていて、「そろそろじゃないか」「もう死んじゃったのかな」など

毎日子どもたちは気にしていたので、登校して羽化した姿を見た時は大喜びでした!

S__19120132

 

 

お昼ごろにさなぎにまだついていたオオゴマダラが降りたち、羽をばたつかせていたので、

5時間目にみんなで自然に返しに行きました。

 

返す前に近くでよーく観察。

 

3A4E9E50-6123-4B88-BF97-C8FF8116B79A-L0-001 7C8A3133-3390-4CE7-94DD-1B6366AA8F6E-L0-001

 

卵から幼虫、さなぎ、そして成虫の姿と、全く違う形に姿を変えて成長してきたことを振り返り、神様の造られた自然の神秘と

素晴らしさを感じることができました。

 

自然に返す前には、みんなで円になり、オオゴマダラのことを子どもたちの言葉でお祈りしました。

「元気に飛び立てますように」

「ほかの虫に食べられませんように」

38E46A66-8E5C-4CFA-A3C0-E97D3DB21669-L0-001

 

飛び立つところが見たかったのですが、葉っぱに移しても、励ましても、「みんなに注目されて恥ずかしいのかも」と少し離れてみても飛び立つ様子がなかったので、お別れを告げて教室に戻りました。

6A2D8C7D-911F-4FC7-8B14-D98C5F7FEACF-L0-001

3D3BFB7A-C0EC-4096-A051-55C20EF1CBBE-L0-001 D8410092-3E51-49BA-9776-34237EE662B9-L0-001

 

元気に飛んでいる姿を見せてくれることをまた楽しみにしています。

 

「主よ、御業はいかにおびただしいことか。あなたはすべてを知恵によって成し遂げられた。

 地はお造りになったものに満ちている。」詩編104:24

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。

生活科「野菜を育てよう」 2年生

2021年05月21日

 

2年生では先週から、野菜の苗を植えて育て始めています。

植えた野菜は、オクラ、ミニトマト、ナス、きゅうり、です。

それぞれが選んだ野菜を、一つ一つ丁寧に植えました。

 

IMG_4855

 

IMG_4859

 

IMG_4863

 

IMG_4887

 

IMG_4900

 

植えた野菜は目で、鼻で、手で、体の色々な部分を使って観察しています。

これから毎日、水やりを頑張ると意気込んでいます!

 

IMG_4999

 

IMG_5003

 

「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。」コリントの信徒への手紙Ⅰ 3章6節

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。

 

バイブル週間5日目

2021年05月21日

今日はバイブル週間最終日です。

IMG_1632

今日のお話は、1年担任の津嘉山先生でした。

IMG_1628

イエス様がこの地上に来て、人々を幸せにしたように、私たちも身近なハッピー(幸せ)を見つけ、そして、周りの人もハッピー(幸せ)にできる人になろうというお話でした。

IMG_1627

引用聖句「平和を実現する人々は幸いである。その人は神の子とよばれる。」マタイ5:9

IMG_1623

今週は、一週間各クラスやファミリーでたくさんの祈りがささげられました。

IMG_1622

神様がその祈りを聞いて下さり、祝福された一週間となったことを心から感謝したいと思います。

今週受けたたくさんの学びや恵みをこれからの生活でぜひ生かして「イエス様のように」成長していってほしいです。

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。

 

 

 

バイブル週間4日目

2021年05月20日

今日はバイブル週間4日目です。

IMG_1604

4年生の担任の臼井先生がお話をしてくれました。

 

子どもたちにとって身近なドラえもんのお話から、周りの人と比べて自分の方が何ができるできないに目を向けるのではなく、自分のできること

を通して、イエス様のように周りの人に仕えていくことの大切さを教えてもらいました。

IMG_1609

お話のあとのファミリーごとの感想の分かち合いでは、

「校訓(人々からしてほしいと望むことは人々にもその通りにせよ)につながるお話だった。」

「人と比べて自慢したり、意地悪したりするのでなく、優しくしたい。」

「自分が間違ったことをしてしまった時は、聖書を読んで正しいことができるようになりたい。」

などの感想があがりました。

IMG_1611

引用聖句

「あなたがたの中でいちばん偉い人は、いちばん若い者のようになり、上に立つ人は仕える者のようになりなさい。」ルカ22:26

 

IMG_1612

最後はいつものように二人一組となり、祈りの時間をもちました。

IMG_1613

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。

 

バイブル週間3日目

2021年05月19日

今日はバイブル週間3日目です。

IMG_1585

お話を、5年担任の仲間先生がしました。

聖書に出てくるイエス様の「タラント」たとえについてのお話でした。

IMG_1586

神様から与えられたタラント(能力)を土に埋めておくのでなく、一生懸命使って発揮することを大切さを分かりやすく教えてくれました。

IMG_1587

ファミリー毎の感想の分かち合いの組では、お話を聞いて、「自分に与えられたタラントをちゃんと使っていきたい」などの感想がたくさんあがっていました。

IMG_1589 IMG_1588

最後は、上級生と下級生がペアになって祈りの時間をもって終わります。

IMG_1591 IMG_1590

 

沖縄三育小学校は、「少人数制」で「コミュニケーション力」と「思いやりの心をもった」「国際人」を育てる、

沖縄県・中南部の教師全員がクリスチャンの私立小学校です。