受験をお考えの皆様へ

80有余年の歴史を持つ三育卒業生たちは、国内にとどまらず
世界各地に散らばり、多様な分野で活躍しています。

三育の卒業生はなぜか「いつもキラキラと輝いている」とよく言われます。
それは、三育の卒業生にある特性、「自律心」や「人間関係力」「状況対応力」「強い責任感」等々が社会の中で存分に発揮されるからだと思われます。
沖縄三育小学校での6年間の学びは多様です。 聖書の学び、全校縦割りグループ活動、集中した学習を通し、世界の様々な分野で生き生きと活躍する力が培われることを私たちは目指しています。

入試情報

2017(平成29)年度 入試要項

入学選考日

第1期 2017年11月23日(木)
第2期 2018年1月28日(日)

※ 第1期で定員となった場合、第2期は行いません。

願書受付

第1期 2017年11月6日(月)~11月21日(火)
第2期 2018年1月9日(火)~1月25日(木)
※ 受付時間10:00~17:00、金曜日は14:00迄
※ 出願方法(本校・事務所へ提出してください)
※ 出願は第1期、第2期のいずれか1回です。

合格発表 第1期 2017年11月23日(木)発送
第2期 2018年1月28日(日)発送 
※ 郵送により通知
入学手続き 第1期 2017年11月27(月)~11月29日(水)
第2期 調整中
入学説明会 2018年1月31日(水)

主な進学先中学校

保護者の声

D.Iさん

6年生保護者(お父様ご本人が三育小学校卒業生)

私は三育小学校の卒業生です。
在学当時も今と同じく1学年1クラスで少人数の学校でした。聖書のクラス、先輩後輩の垣根がなかったこと、暗唱聖句や讃美歌を歌ったこと、クリスマス会の劇をした事はよく覚えています。
少人数で縦割りの活動ができる教育的な環境、聖書を通して神様の(人間の力をはるかにこえた大きな)存在を学べる環境、知・徳・体の"三育"教育を実践している学校であることを自分の体験から良く知っていたので、安心して息子を入学させることが出来ました。
私が小学5年生の頃、母に転校したいと言ったことがありました。地元の友達と同じ学校に通いたくなったからです。母は「三育が1番」と、とりあってくれなかったのですが、その時は「なぜ三育が1番なのかわからない!」と生意気に反抗していました。
私の母が「三育が1番」と私を三育小学校に通わせたように、今自分の息子が三育小学校に通う姿を見て同じ思いをしています。
世の中の子供たちの生活環境には非常に大きな疑問と不安を持つことがあります。子供たちの多くは心が荒れていたり、早熟や愛情不足のために悪い影響を受けやすかったりする姿を見聞きすることがあります。
子供にとって本当に幸せなのは良い教育環境を準備してあげる事だと思います。三育の様々な教育活動・実践を通して、また、愛情あふれるご指導を通して、今日まで息子は健やかに育っています。

K.Oさん

OB保護者(お子さんたちが三育系列の高等学校、中学校にそれぞれ在学中)

9年間、2人の子供たちがお世話になりました。
自宅から遠く離れた学校だったので、不安もありましたが、先生方がまるで家族の一員のように温かく迎えて下さり、いつも親身になって接して下さいました。
自然豊かな学校環境と少人数制の強みを生かした丁寧で楽しい授業、子供たち一人ひとりの個性を認め、のびのびと伸ばして下さる先生方の姿勢にいつも感謝しながら、安心して学校へ通わせることができました。
放課後には、学年を越えた子供たちのつながりをよく目にしました。他の学校ではなかなか見られない、とても微笑ましい光景でした。兄弟の少ない現代の子供たちにとって、とても大切な時間だったと感じています。
子供たちだけではなく、6年間共に支えあった保護者間のつながりも、素敵な思い出の一つです。
沖縄三育小学校は、大きな「ファミリー」のような学校です。親子共々穏やかで幸せな時間を過ごすことができました。

  • 受験をお考えの皆様へ
  • 私たちの目指す教育とは?
  • こだわっています!給食・特別活動・三育交流
  • 学校生活の紹介
  • 一日の流れ・年間スケジュール
  • よくあるご質問